とてもうるさい

文章を書く練習だけども公開メモ置き場かも

タイトルつけれるようなまとまりのある話を書くのがもうだるい

ツイッターだと脈絡のない(思考の流れをすっとばした)どうでもいい話を無限にだらだらしちゃうな~でも紙の日記とは別に思考のメモとして残しときたいな~どうしようかな~とうだうだしていたら、はてなブログを作ってあったことを思い出した。せっかくなんだしこういうときにも使わねばだ。

脈絡ふっとばす

ツイートしている時に時間軸に沿って考えた順にツイートしていると、ツイートとツイートの間で考えてたことをすっとばしてツイートしちゃう。
「○○が可愛い」(ツイート部分)
可愛いといえば猫(ツイート中考えてたとこ)
「猫の毛がはえかわりかけてるみたいでそこら中に毛が舞っててやばい」(次のツイート部分)
みたいな。
読み返したらくるくる話変わる人みたいになっちゃう。実際そうなんだけど。
あと、ツイートだとこの話をするのに10ツイートぐらいしちゃう気がする。どうでもいい話をまとめるのが死ぬほど下手。というかきっときちんとまとめるつもりがない。小説じゃないしね。
ここまで書く間あいだに、考えている細かいとこはおそらく意識的に省いてるんだけど、ツイートはあまりにもリアルタイムだから逆にそういうのが出ちゃって脈絡が死ぬこともある。と思う。何かひとつの話題について呟きつつも、TL反応しちゃったりとか。
ツイート単体で独立しているから「ツイートいくつかを通してのまとまり」を意識しないのかも。
ちなみに私は猫飼ってないです。

ぐだぐだ長くなる話はブログでやればいいのでは

ツイートしながら考えがあっちこっち行ってぐだぐだ長くなるような話はとりあえず一回ブログでやるようにすればいいのでは。多分恐らくこの「ぐだぐだ」が原因でブロックされたのも何回か経験あるし。ブログをまめにやる習慣が、昔やってた(自分の)ブログがフィルタリングで見れなくなった頃からほぼなくなってるから絶対忘れるんだけど。

句点が入らない

小説だとそんなことない(そんなことないと思いたい)のに、なんでブログとか自分の私的な文章だと句点忘れちゃうんだ? 読みやすさどうでもいいのかな? そうだね。

女らしい格好だるい

とりあえず一回胸の下あたりまで伸ばしてみようか? と髪の毛を伸ばしていて、今は肩につくぐらいなんだけど。個人的にこのぐらいの長さって本当にめんどくさくて、ばっさりショートにしてしまいたくなってる。肩につくと跳ねるし、跳ねるし、乾かすのがだるいし、寝癖がすごいし、自重で落ち着くほどはないし、癖がつく。まともにセットができないから「この部分(最低限頭を覆うより長い部分)使ってない(セットしてない)し不要では?」という気もする。不要ってなんだよ。「とりあえず伸ばしてみる」のラインまで根性が持たない。何度かチャレンジしては割とすぐ切っちゃう。「女子力がない」で済ましていい問題なのか?
化粧はまたなんかこう長くなりそうだから置いといて、時期にもよるけど「スカートをはく」「ワンピースを着る」にもちょっとエネルギーを使う。雑にジーンズトレーナーで過ごす期間があまりにも長すぎた。制服のイメージが抜けないのもあるのかもしれないけど、スカートってなんか、「ちゃんとした服装」の気がして、めんどくさい。というか「女らしさ」全般を「きちんと」「気合いをいれた」ものとして認識してしまっているのかもしれない? まあなんかよくわからないから保留。ガウチョやワイドパンツは神。ありとあらゆる意味で楽。

死ネタ

死ネタ表記云々について書こうと思ったけど急にめんどくさくなったからまた今度やろう。